建物のカビ対策・湿気対策・床下断熱・防水工事・シロアリの防除などは、茨城の日本ハウスクリニックにお任せください

0120-44-6464
  • 無料相談
  • お問い合わせ

地盤改良 ジオクロス工法

地盤改良 ジオクロス工法

ジオクロス工法は、従来の支持地盤から支える工法と異り、基礎直下にシートを敷いて不動沈下と沈下量を制御する工法です。
「ハンモック効果」と「周辺地盤の押え効果」が期待でき、砕石施設、ローラー転圧を実施し、地盤の支持力を増強させます。

地盤改良・ジオクロス工法

住宅地盤対策工法「ジオクロス」。従来の支持地盤から支える工法と異り、基礎直下にシートを敷いて不同沈下と沈下量を防止する工法です。使用するシートは引張強度、引裂強度が大きく、荷重を分散する耐久性の高いシートであるため、住宅地盤補強シートとして最適です。

ジオクロス工法の特長

  1. 表層改良の設計で、改良の深さが大きくなってしまった場合、ジオクロスを使用することで、改良厚さを大幅に縮小。
  2. 文化財埋蔵地域で、杭や地盤改良が採用できないときに有効。
  3. 軟弱層が厚く、杭や地盤改良のコストが高いとき、他の工法より安価である。
  4. 狭い現場でも作業性がよい。
  5. 敷設作業は短時間で完了。
  6. 堀削深度が浅いので、残土処分の量が少ない。

日建ウッドシステムズ株式会社のサイトはこちらから